医療脱毛後の注意点

医療脱毛を減らす!食事ガイド

医療脱毛後のケアと注意点について紹介しています。

医療脱毛TOP > 医療脱毛後の注意点

医療脱毛後のケアと注意点

医療機関で施術を受けた後には、必ず脱毛後のケアと注意点についての説明を受けるでしょう。

1.紫外線対策をする

医療レーザー脱毛処理の後は、肌が敏感な状態になっています。必ず日焼け止めを使用してUV対策を行いましょう。

また、脱毛処理後に紫外線を浴び過ぎると、シミや色素沈着の原因になると言われています。

なるべく紫外線を浴びないように生活し、日中は日傘などを使用すると良いでしょう。

2.保湿を心掛ける

脱毛処理後は、肌が乾燥しやすい状態に陥ります。

できるだけこまめに保湿を行い、肌をいたわってあげると良いでしょう。

ひりひりした感じや赤みがでた場合には、保湿と冷却が重要となってきます。

3.毛抜きを使用しない

脱毛が完成するまでの間、医療レーザー脱毛を行っている箇所の毛抜きの使用は避けましょう。

毛抜きを使用することで、毛の毛根がなくなり、レーザーの光が反応する黒い部分がなくなってしまうため、次回の処理ができなかったり、毛周期がずれてしまう場合があります。

毛抜きではなく、電動のシェーバーを使用することをオススメします。

トラブルがあればすぐ病院へ

医療レーザー脱毛は、安全性が高くトラブルが少ないと言われていますが、100%トラブルが起きないとは言い切れません

脱毛が完了するまでの間に、火傷かゆみなど、何かしらの症状がでてきた場合には、すぐに来院し、相談して下さい。

脱毛処理中でも、違和感を感じたり、強い痛みを感じることがあれば、我慢せずにすぐに伝えるように心がけて下さい。

1回の施術では、問題がなくても、繰り返し施術を行うことで、トラブルが起きる場合もあるので、気をつけましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 医療脱毛の口コミランキング All Rights Reserved.