医療脱毛の種類

医療脱毛を減らす!食事ガイド

医療脱毛の種類を紹介しています。

医療脱毛TOP > 医療脱毛の種類

医療脱毛の種類

医療機関でしか行うことができない、医療レーザー脱毛の脱毛機器は、各種メーカーで開発されており、全部で数十種類も存在しています。

脱毛に力を入れている医療機関では、複数の機器を用意し、カウンセリングの結果や要望によって、使い分けて施術を行うところも多いです。

そんな中でも、安全性が高く、脱毛効果をしっかり感じられると人気の機械が2種類あります。

アレキサンドライトレーザー」と「ダイオードレーザー」は、近年アメリカで開発されたモデルで、人気が高く、多くの医療機関で採用されています。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは、アレキサンドライトという宝石を使用した、医療レーザー機器です。

米国FDAから、幅広い肌タイプに適応するとして、永久減毛の認可を受け、現在、世界で最も効果の高いレーザーと言われています。

永久減毛とは、エステサロンなどで使われている「永久脱毛」と同じ意味だと捉えて下さい。

アレキサンドライトレーザーは、レーザーの照射と同時に、冷却ガスを噴射できることが大きな特徴です。

これによって、照射による痛みと、熱によるトラブルを抑えることができるのです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、半導体を使用した医療レーザー機器で、アレキサンドライトレーザーと同じように、米国FDAより幅広い肌タイプに適応するとして、永久減毛の認可を受けています。

ダイオードレーザーの特徴は、アレキサンドライトレーザーよりも、日焼けした肌や色素沈着の多い肌、ウブ毛のように細い毛に対しての効果が高いとされています。

そのため、カウンセリング時にダイオードレーザーの使用を決定する医師も多いようです。

冷却用のクーリングチップもついているので、瞬時の冷却が可能で、肌トラブルも少ない機器になっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 医療脱毛の口コミランキング All Rights Reserved.